猿轡画像 被虐美を感じる 130枚

猿轡画像 被虐美を感じる 130枚

猿轡画像 01
猿轡画像 02
猿轡画像 06

猿轡画像。猿轡(猿ぐつわ)とは、声を出さないようにするために、口に布を押し込んだり、咬ませたりするもの。口の中に布を詰め込み、その上からさらに布で覆うものや、手ぬぐいやタオルを結んで瘤を作り、それを口に押し込んで縛る方法、口をガムテープなどで覆うものなどがあります。ボールギャグやポールギャグも猿轡の一種。別名、口枷とも言う。
猿轡の語源は、その様子が猿に轡を噛ませたような状態となることから付いたと言われている。用法は、「猿轡を噛ませる」が正しい使い方。口に入れて動かぬよう嵌めるという意味です。
猿轡の用途は、特にBDSMプレイ時に用いられることが多く、口を覆い声を奪うことで、人格を奪い拘束感や屈辱感を演出し、服従性を高める。それらのロールプレイを楽しむためによく使われる道具でもあります。

そんな猿轡を噛んだ女性の”猿轡画像”を集めました。やはり殆どがSM色の強い雰囲気の画像で、女性が拘束された姿が独特の雰囲気です。全身拘束された上で猿轡を噛まされた姿は強い被虐感を感じます。豆絞り模様の手ぬぐいなどの猿轡は和風SMの形式的な美を。ダクトテープを使った猿轡は妙なリアリティを感じさせますし、革で作られた猿轡の拘束具は女性を妖しく飾り立てます。
被虐美を感じる猿轡のエロ画像です。